脱毛基礎知識

医療レーザー脱毛を受ける際に医師から必ず説明を受けます。
当ページでは、脱毛の知識を深めるためにも脱毛に関する基礎知識を簡単にご紹介します。

脱毛基礎知識について

医療脱毛を受けるために必要なおおまかな知識は、脱毛を行う前に医師や看護師から必ず説明があります。
しかし、医師から説明される脱毛の知識だけではなく、あらかじめ予備知識として学んだ知識を覚えておくことで、効率の良い脱毛や賢い脱毛の選び方を身に着けることが可能になるのです。
当ページでは、脱毛を受ける際にきっと役立つ脱毛の基礎知識をいくつかご紹介します。

ヘアサイクル

全身の毛には生え変わりのサイクルがあり、そのヘアサイクルに基づいて毛は自然に抜けたり生えたりを繰り返します。
ヘアサイクルには毛が育つ「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、生えた毛が自然に抜け落ちて毛穴が休む「休止期」の3つの期間があり、医療レーザー脱毛は成長期の毛に対して行います。
脱毛はヘアサイクルに対して行う必要があり、ヘアサイクルは通常2~3ヵ月の間隔で切り替わるため、クリニックでは脱毛の期間を2~3ヵ月空けているのです。

ヘアサイクル

自己処理について

ムダ毛の自己処理には毛抜きや脱毛ワックスのように「抜く」方法と、カミソリや除毛クリームのように「剃る」方法があります。
そもそも自己処理は肌への負担が大きいためあまり推奨はされていませんが、自己処理を行うのであれば後者である「剃る」方法をおすすめします。
毛抜きや脱毛ワックスで毛を抜いてしまうと毛穴や肌へ非常に大きなダメージを与えるほか、ヘアサイクルが乱れてしまい脱毛の効果が薄れてしまいます。

自己処理について そのため、医療脱毛前に行う自己処理についてもカミソリで剃る方法が推奨されています。

脱毛後の注意点

一般的に「自己処理は危険」とされていますが、大切なことは医療レーザー脱毛後に行う処理です。 自己処理、医療脱毛に限らず、レーザー脱毛後に適切な処置をしないと肌トラブルが起こってしまい、炎症や見た目の悪化につながってしまうのです。 医療脱毛の場合、脱毛後の処理は医師の指示に従って行う必要があります。

脱毛後の注意点 自己処理の場合は、レーザー脱毛後の肌の状態はカサカサで乾燥状態になっています。 自己処理を行った部位が潤うように、化粧水→乳液→保湿クリームの順で徹底的に保湿しましょう。 また、患部の日焼けはNGです。レーザーの照射によって火傷に近い状態の肌に更に太陽の熱などを浴びてしまうと、肌荒れや炎症を引き起こしてしまい、治療に差し障りが出てきます。 万が一肌に異常を感じたらすぐに梅田のかかりつけの所に行くようにしましょう。

脱毛前の注意点

大阪や梅田で医療脱毛を受ける前に気をつけておくべきことがあります。
それはホルモンバランスです。
女性の方でホルモンバランスが崩れていると、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こすことがあります。
具体的には、女性ホルモンには、プロゲステロンと呼ばれるホルモンとエストロゲンと呼ばれるホルモンの2つがあり、この2つのバランスが悪くなると問題が起こります。
どういった時にバランスが悪くなるかというと、ストレス、睡眠不足、栄養不足の際などです。
ホルモンによって、肌は影響を受けるので、生理前、生理中、生理後も医療脱毛は控えるべきです。
ただ、人によって症状が激しかったり、少なかったりし、中には生理中でも施術が大丈夫な所がありますが、自分の身体を大切にした方が良いと思います。
中には予約をして、生理でキャンセルをする際、キャンセル料を取られたり、回数が1回分減る所もあるので、事前に確認をした方が良いでしょう。

脱毛を始めるのに良い時期はあるか

梅田などで医療脱毛を検討する際、脱毛を開始するのに良い時期というのは当然あります。
それは、夏を過ぎてからが一番始めるのに良い時期です。
大きな理由のひとつとして、日焼け、紫外線の影響が挙げられます。
医療レーザー脱毛後の肌というのは、火傷に近い状態なので、その後のアフターケアが大切になってきます。脱毛箇所に陽射しが当てられると、傷ついた肌が更に悪化し、肌トラブルを招く原因になります。
夏の強い紫外線から、脱毛箇所を守ることで、継続的に治療を行うことができます。
夏だけでなく、春というのも紫外線が強い時期であるので、夏を過ぎた秋頃から始めるのが良いです。
また、治療期間に関しては、部位や個人差によりますが、1年程で終わることが多いので、秋から始めることで、夏には自己処理をすることがなく、キレイな肌を露出することができるのです。

医療脱毛はどのくらいの期間がかかるか

脱毛は一回の施術で、完了する程甘くありません。
無駄毛が生えてくるタイミングを図って、定期的に通うことで、キレイな自分で処理がしなくてもいいような肌を手に入れることができます。
エステ脱毛であれば、2年程の期間を要しますが、医療脱毛であれば、その半分程の1年前後で治療が完了することが多いです。
あくまでも部位や個人差や梅田のクリニックなどの理由で異なりますが、中には半年程で自己処理をほとんどしなくてもよくなったという人もいます。
費用が比較的安いエステよりも、値段は高いですが、その分治療が早く終わるので、トータルで考えると、梅田での医療脱毛の方が安く済むということも少なくありません。
脱毛はある一定期間かかることを考慮して、場所を選んだり、部位をどう選択するか脱毛プランを計画すると良いでしょう。
Pagetop