医療レーザー脱毛の流れ

医療レーザー脱毛について興味は深まりましたか?
当ページでは、初めての方でも安心できる医療レーザー脱毛の流れをご紹介します。

医療レーザー脱毛の流れについて

医療レーザー脱毛は安全性や効果が高いため、初めての方でも安心して受けることのできる脱毛です。
しかし、初めて脱毛を行う方にとってはクリニックの脱毛であろうと不安だったり、本当に大丈夫なのかと心配になる部分も多いかと思います。
そこで、当ページでは初めての方でも安心して医療レーザー脱毛を受けられるよう、医療レーザー脱毛の一般的な流れをご紹介します。

カウンセリング

どこのクリニックでもまず最初にカウンセリングを行います。
カウンセリングでは希望の箇所の確認や、毛の量や濃さの確認、肌質の確認などを行い、その人に適した回数やプランなどを選定します。
VIO(デリケートゾーン)の脱毛に関しては、希望の形などを相談することも可能です。
また、クリニックによってはカウンセリングに応じたテスト照射を行う場合もあります。
テスト照射とは、実際にレーザーを当ててみて炎症などの問題が生じないかを確認するための大切な工程です。

カウンセリング

レーザー照射

十分にカウンセリングを行ったのち、レーザー照射となります。
クリニックの空き状況によってはカウンセリング後にすぐ1回目の照射を行うことが出来る場合もありますが、人気のクリニックの場合はカウンセリング後に予約をとり、数時間後や後日初回の照射を行う場合が多くあります。
照射の方法は機器によって多少異なりますが、レーザーは黒い色に反応するため、どの機器を使用する際も必ずサングラスなどを使用して目を保護する必要があります。
照射の際は個人差がありますが、輪ゴムでパチンと弾いたような痛みを感じる場合があります。

レーザー照射

術後のケア

医療脱毛後は照射部位が熱を帯びているため、冷却を行います。
冷却を十分に行わない場合、炎症を起こしてしまったりと肌トラブルが発生してしまうため、冷却はしっかりと行う必要があります。
梅田のクリニックのでは、冷却後の患部を確認し赤みが続くようであれば炎症止めのクリームを処方される場合があります。
クリームは医師の指示に従いしっかりと使い、脱毛後は乾燥や日焼けに気をつけましょう。

術後のケア
Pagetop