医療レーザー脱毛の意外な効果

梅田で医療レーザー脱毛を受ける際、脱毛効果以外にもプラスアルファで
恩恵をうける効果を説明します

医療レーザーによる二次的な効果

レーザー脱毛で肌がキレイになるということは他のページでも紹介していますが、ここではそれ以外の効果をご紹介します。

レーザー脱毛でのわきが軽減効果

医療レーザー脱毛でわきがの症状が軽減される効果もあります。

そもそも、わきがの原因となるのが、アポクリン汗腺と言われる汗腺から、皮膚の汚れや細菌が混じりあった脂肪やアンモニアといった分泌物が、空気に触れることで、酸化や腐敗を起こし、細菌やカビなどが繁殖し、分解され異臭を放つ仕組みとなっています。

わき毛があると、汗や細菌を吸収しやすく、より臭いが強くなります。

わき毛を脱毛することで、細菌の繁殖を抑え、清潔な環境を保つことができます。

臭いが全くなくなるという訳ではありませんが、臭いを軽減することが可能になります。

医療レーザーでわき毛と同時にアポクリン汗腺にも熱を与えることで、汗腺から臭いの原因となる分泌物を抑えることができます。

症状がそこまで強くないわきがであれば、レーザー脱毛で治ることもありますが、重度のわきがに関しては、専門の医療機関に相談することをおススメします。

医療レーザー脱毛の効果

脱毛の美肌効果

脱毛には本来の脱毛効果の他にも女性にとっては嬉しい美肌効果もあります。

梅田などの美容外科では、顔脱毛を積極的に行っている所もあるので聞いたことがある人もいるかもしれません。
仕組みとしは、医療レーザー脱毛の照射によって、肌が活性化し、血液の流れが良くなり、肌に栄養が行き渡ります。その結果、肌のコラーゲン量が増え、肌にハリやキメが出てくるといったものになります。

また医療脱毛によって、毛が細くなり、毛穴自体も小さくなって目立たなくなります。
毛穴が目立たなくなると、肌の色も綺麗になり、反射する光によって、よりキレイな美肌に見えます。
顔の脱毛することによって、毛穴から無駄毛が除去されることで、毛穴の汚れもキレイになり、毛穴が引き締まった肌は化粧のノリもよくなります。

他にも医療レーザー脱毛は、黒い色のメラニンに反応することからシミやそばかすを薄くする効果もあります。

美容効果には個人差もありますが、なにより梅田で医療脱毛を定期的に通い続けることで、自己処理を行っていた肌の状態から良くなりキレイになることは感じられることができるでしょう。

医療レーザー脱毛の効果
Pagetop